Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

住友金属鉱山 コロナ影響も中計「完遂」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日刊産業新聞

 住友金属鉱山の野崎明社長は19日、動画配信で足元の事業環境を説明し、新型コロナウイルスの短期影響はあるものの、現3カ年(2019―21年度)中期経営計画「18中計」完遂の構えを明示した。非鉄金属やxEV(次世代自動車)の需要が中長期で伸びる流れは変わらないとし、市場回復と投資実行の時期を見極める。目先の業績悪化懸念に対しては、短期の収益確保策、キャッシュフロー改善策を検討する。

【関連記事】