Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“身内に敵なし”の宇野昌磨がついにゲーム番組に出演「すごく楽しかった」MCケプト氏も舌を巻く技術を披露

配信

中日スポーツ

 フィギュアスケート男子で、2018年平昌冬季五輪銀メダリストの宇野昌磨(22)=トヨタ自動車、中京大=が22日夜、対戦型アクションゲーム「大乱闘スマッシュブラザース」(スマブラ)についてのウェブ番組「ケプトの定時退社」に出演。趣味としているゲームの腕前を披露した。  約1年前からスマブラを真剣にプレーして「身内ではもう(一緒に)やってくれる人はいない」という宇野だが、今回は知人が番組MCのケプトさんに連絡したことをきっかけに話が進み、出演が実現。番組の序盤で、「時間がある限りしゃべり続けたいと思います」と語った通り、「練習が終わると、すぐ部屋に帰ってゲームをしている」「今はクラッシュロワイヤルとスマブラがメイン」などゲームに対する熱い思いを語っていった。  さらに、宇野はオンライン上でケプトさんと対戦。笑みに加えて、時折「アーッ」「いやいやいや」といった声をあげながらプレーしていき、ゲーマーでもあるケプトさんも舌を巻くほどの技術をみせていった。  思う存分、ゲームの腕前を披露した宇野は、満足げな笑みを浮かべながら、「本当に出られてよかったです。しゃべりたいことをほとんどしゃべりましたし、すごく楽しかったです」と話していた。

【関連記事】