Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新加入チアゴが早速デビュー! リバプールが難敵チェルシーを2-0で撃破し2連勝、南野は終盤に途中出場

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Football ZONE web

王者リバプールがビッグゲームを制す チェルシーは前半ATの退場劇が響き…

 リバプールは現地時間20日、プレミアリーグ第2節でチェルシーと対戦し、2-0で勝利を収めた。セネガル代表FWサディオ・マネが全2ゴールを叩き出す殊勲の活躍を披露し、新加入のスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラが早くもデビューを飾った。日本代表MF南野拓実は後半40分から途中出場した。  昨季30年ぶりのリーグ優勝を達成し、王者として今季に臨むリバプールは、第2節にして早くもチェルシーとのビッグマッチを迎えた。チェルシーは今夏リバプールが獲得を目指していたドイツ代表FWティモ・ヴェルナー、同MFカイ・ハフェルツを次々と手中に収め、リバプール戦では両者ともに先発を飾った。  試合は両チームともに慎重な立ち上がりを見せ、決定機と呼べる機会はほとんど訪れなかった一方、前半アディショナルタイムに重大な局面を迎える。カウンターの場面でイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンのロングパスに抜け出したマネに対し、相手DFアンドレアス・クリステンセンが抱えるように倒してしまい、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の確認の結果、レッドカードが提示された。  チェルシーが数的不利で迎えた後半、リバプールは新加入のチアゴを投入し、一気に勝負を懸ける。すると後半5分、右サイドから崩すと、ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノのクロスをマネが叩き込んで先制に成功する。さらに同9分、相手GKケパ・アリサバラガのキックをマネが足に当ててブロックすると、こぼれ球をそのまま無人のゴールへと流し込んで、あっという間に追加点を奪取した。  後半30分にはチアゴがペナルティーエリア内でヴェルナーを倒してPKを与えてしまうも、ブラジル代表GKアリソンが相手MFジョルジーニョのシュートを見事なセーブで弾き出し、チームの危機を救った。南野は後半40分から途中出場し、試合はそのまま2-0で終了。王者リバプールが難敵チェルシーを退けて2連勝を飾った。

Football ZONE web編集部

【関連記事】