Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

セドリック・クラピッシュ監督最新作「パリのどこかで、あなたと」、12月11日(金)公開決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

現代フランス映画界を代表するセドリック・クラピッシュ監督の最新作「Deux Moi(原題)」が、邦題「パリのどこかで、あなたと」として、12月11日(金)に東京・EBISU GARDEN CINEMA、新宿シネマカリテ、kino cinéma立川髙島屋S.C.館、神奈川・kino cinéma横浜みなとみらいほかにて公開されることが決定した。 本作は、SNSでは埋められない孤独や、仕事に対する不安を抱える男女が、かっ藤しながらも、過去を受け入れ、前進する姿を描いた物語で、“都会に暮らす大人”たちが抱える悩みやさびしさを、30歳という、人生の節目の年齢を迎えた男女をとおして映し出している。 フランスの映画・テレビ・演劇界で活動するアナ・ジラルドが主演を務め、がんの免疫治療の研究者として働くかたわら、プライベートではマッチングアプリで一夜限りの恋をくり返すも、ありのままの自分をさらけ出すことができずに悩む女性のメラニーを表現している。 また、フランスの若手俳優のフランソワ・シヴィルが、仕事に悩みやストレスを抱えながらも、前向きに生きようともがく、ひたむきな男性のレミーを演じている。(ザテレビジョン)

【関連記事】