Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

白鵬が全勝を守るも土俵下に落下、行司を直撃 「容堂さん被弾」と心配の声も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

<大相撲七月場所>◇九日目◇27日◇東京・両国国技館  横綱・白鵬(宮城野)がはたき込みで前頭四枚目・碧山(春日野)を破り、大関・朝乃山(高砂)と並んで無傷の9連勝を飾った。 【映像】白鵬が行司を直撃  ABEMAで解説を務めた元前頭・大岩戸は敗れた碧山について「あそこまで押し込むことができて見せ場を作れた」と話す一方、勝った白鵬については「冷静に振り返ってみると、危なっかしい相撲もある。ただ結果的に勝ちにつなげ、白星をきれいに並べていく。そこが強み」と述べた。  この一番、碧山が土俵に落ちたことをしっかり確認した白鵬。その後、自ら土俵を割ったが、勢い余って土俵下の行司を直撃した。その様子を見た視聴者からは「行司受難」「巻き込まれた」といった声が上がった。中には「容堂さん被弾」など、木村容堂の名前を挙げて心配する声も聞かれていた。(ABEMA/大相撲チャンネルより)

【関連記事】