Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【JDD】矢作師「もっと強くなる」ダノンファラオが交流重賞初V!

配信

競馬のおはなし

 8日、大井競馬場で行われた交流G1・ジャパンダートダービーは、6番人気に支持されたダノンファラオが2番手から抜け出して勝利した。圧倒的1番人気に支持されたカフェファラオはまさかの7着に敗れた。 矢作芳人調教師 「やはり生まれ故郷ですので、大井で勝つというのは本当にいつでも良いもんだなと思っています。パドックの入れ込みもいつもほどでは無くて馬体的にもちょっと絞れて素晴らしいなと思っていました。ただ、まだまだ馬が緩いので完成されるのはもう少し先なんではないかなと思いながら見ていました。行けたら行けと(指示しました)。ただ、外のダイメイさんが速いかなと思ったので、その時は今行われたレースのような展開をいって、理想通りに進めました。大本命馬がいたので安心はしていなかったですけれども、この馬の潜在能力を信じていました。ちょっと後ろがちぎれた時はまさかという感じでしたけれども、本当に友人の森田調教師の馬なのでワンツー決められて嬉しいです。セレクトセールで非常に高い値段でオーナーに買って頂いた馬なので、まだまだこれくらいで満足するわけにはいかないですし、この馬の潜在能力、緩さが取れてきた時は古馬になって、もっともっと完成されたらもっと強くなると思っていますので、まずは今日は馬を褒めてあげたいと思います。いずれにしても夏は休ませようと思っていたんですけれども、今の状態でケンタッキーダービーに行くということは非常に難しいかなと思っていますので、そうであればまた11月に大井に帰ってきたいなと思っています。多くの方に方に支えられて自分は恵まれています。皆さんの応援、オーナーのサポート、スタッフのサポートがあってこそなので、本当にいつも感謝しています。早く皆さんが競馬場に帰ってこれる日を待ち望んでいます。今後とも応援よろしくお願いします」  レース結果、詳細は下記のとおり。  8日、大井競馬場で行われた11R・ジャパンダートダービー(Jpn1・3歳オープン・ダ2000m)で6番人気、坂井瑠星騎乗、ダノンファラオ(牡3・栗東・矢作芳人)が快勝した。1.3/4馬身差の2着にダイメイコリーダ(牡3・栗東・森田直行)、3着にキタノオクトパス(牡3・美浦・高木登)が入った。勝ちタイムは2:05.9(重)。  1番人気でD.レーン騎乗、カフェファラオ(牡3・美浦・堀宣行)は7着、2番人気で幸英明騎乗、ミヤジコクオウ(牡3・栗東・川村禎彦)は5着敗退。

【関連記事】