Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前澤友作氏 新会社でひとり親100人を雇用へ「僕たちと一緒に働きませんか?」

配信

デイリースポーツ

 ZOZO創業者でスタートトゥデイ社長の前澤友作氏(44)が2日、自身のツイッターを更新。ひとり親支援として1日に設立した新会社「株式会社 小さな一歩」でひとり親100人をオープニングスタッフとして雇用することを発表した。  ひとり親を正社員やアルバイトとして100人採用することを募集要項に記載。電話やメールなどカスタマーサポートに関する業務全般が主な仕事で、ひとり親への理解がある人、社会貢献や人助けに興味がある人を積極的に求めている。  ツイッターを更新した前澤氏は「ひとり親の皆さま、僕たちと一緒に働きませんか?ひとり親が笑顔で働ける会社こそ、ひとり親を心から笑顔にできると思っています。養育費だけでなく、ひとり親の就業機会を増やすことも私たちのミッションです!」と呼びかけている。  1日に設立した新会社は、ひとり親が受け取れていない養育費を元パートナーに代わって同社が支払う保証サービスを事業とする。オープニングスタッフは2日から14日まで募集している。

【関連記事】