Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

山田杏奈&鈴木仁がW主演 岡崎京子原作の映画『ジオラマボーイ・パノラマガール』

配信

オリコン

 女優の山田杏奈と俳優の鈴木仁が、映画化が決まっていた『ジオラマボーイ・パノラマガール』(今秋公開)でW主演を務めることが、発表された。鈴木は、本作が初の映画主演。 【写真】橋の上でどこか遠くを見つめる第1弾ビジュアル  原作は、『リバーズ・エッジ』や『ヘルタースケルター』などで知られる岡崎京子氏が1989年に刊行した同名の漫画。自分が何者なのか何が欲しいのかもよくわからない10代の女の子が、同じようにまだ何者でもない男の子に出会い、じたばたしながら思いをとげる姿を描いたラブストーリー。  山田が演じるのは、主人公・渋谷ハルコ。ある夜、橋の上で倒れていた鈴木演じる神奈川ケンイチに一目ぼれする。“世紀の恋”とはしゃぐハルコに対し、ケンイチは受験目前に衝動的に学校をやめてしまい、それどころではない。さらに、勢いでナンパした危険な香りのするマユミに夢中になるケンイチ。2人の恋はどこにいくのか、悩みもがく少年少女の恋と成長物語が紡がれる。  山田は「いつも力にあふれているけどどこか苦しくて分からなくて。そんな青春の時を戸惑いながら、走るように生きるハルコとケンイチがとても愛おしいです。岡崎京子さんの原作と瀬田なつき監督の世界観の融合、すごく刺激的な時間でした」と充実ぶりを語る。  鈴木は「行動が読めなくて、一見変わってる男の子。でもその内にある、目には見えないケンイチらしい真っ直ぐさを残せるように演じました。ケンイチとハルコ、2人の中に流れる特別な時間を、ぜひ皆さんに感じていただけたらうれしいです!」とコメントを寄せた。

【関連記事】