Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コムボックス佐賀駅前、2階テナント決定 「マツモトキヨシ」や「セリア」出店へ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
佐賀新聞

 佐賀市駅前中央の西友佐賀店跡地に6月下旬に開業予定の商業施設「コムボックス佐賀駅前」(仮称)の2階テナントがほぼ決まったことが25日、分かった。新型コロナウイルスの影響で内装工事が滞っている部分があり、一部店舗の営業開始は遅れる可能性があると関係者はみている。  開業予定時期まで1カ月となる中、2階テナントは発表されていないが、関係者によると、ドラッグストア「マツモトキヨシ」、100円ショップ「セリア」などの出店が決まったという。関係者は「ほぼ埋まった」とした上で「内装工事が新型コロナの影響で遅れている。飲食店の一部は人手の確保に苦労している。全ての店が足並みをそろえて開店するのは難しいのではないか」と説明した。  1階フロアは全てJAさがが借り上げ、産地直売所「街かど畑」、JAグループのスーパー「Aコープ」、JA全農のカフェが出店する。市観光協会や佐賀県の案内拠点、NBCラジオ佐賀も入ることが発表されている。  建物設置業者のダイワロイヤル(東京都)は「現段階では何も言えない。いずれ発表する」と述べるにとどめた。市は「通院などでバスやJRを利用するお年寄りが買い物で立ち寄れる場所が約2年ぶりに復活する。入居する店がおおむね決まり、安堵(あんど)している」と話している。

【関連記事】