Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【特許数500超え!】イケアがコラボした話題のスピーカーの実力とは?

配信

LEON.JP

イケアとSonosのコラボレーションによる「SYMFONISK(シンフォニスク)」シリーズ。そのブックシェルフ型WiFiスピーカーはシンプルで高機能、さらには部屋のどんな場所にも設置が可能! だから大人のインテリアにぴったりマッチするんです。 盤面で魅せる! 垂直レコードプレイヤーがいい感じ

スピーカーの置き場所はどこが正解?

なんでもスマートないまの時代、インテリアも「シンプル&高機能」がトレンドです。反対に、ゴテゴテとした家具やオーディオは、ともすれば時代錯誤に見えてしまうことでしょう。 もちろんおウチデートにおいてもインテリアは重要な要素。ファッションやクルマと同じく、女性はあなたの部屋をチェックしていますからね。 ということで今回は、そんな大人のインテリアにふさわしいスピーカーをご紹介。それがこちら「SYMFONISK(シンフォニスク)」のブックシェルフ型WiFiスピーカーです。

ハイテクオーディオが「イケア」とコラボ!

「Sonos」はカリフォルニア発のハイテクオーディオメーカー。その特許技術はなんと500以上(!)を誇るとのこと。2002年の開発スタート以来、ワイヤレスオーディオの分野で世界をリードし、その音響品質には世界60ヶ国以上にファンがついていると言います。 そんな「Sonos」が「イケア」とコラボレーションしたのがこちらのシリーズ。家具メーカーの世界的巨人とのコラボによって、まさにインテリアに調和する高機能スピーカーが誕生したというワケです。

中でもこのブックシェルフ型WiFiスピーカーは、その名の通り本棚にぴったりのサイズ感。インテリアに溶け込みつつもリッチで迫力あるサウンドを繰り出すため、「この音、どこから?」なんて、訪れたゲストにちょっとしたサプライズも演出できちゃいます。

ちなみに、置き場所は本棚だけじゃありません。イケアの「KUNGSFORS」シリーズのキッチンレールならサイズもフィットし、設置も楽々。でもって「Amazon Alexa」に対応(年内には「Google アシスタント」にも対応予定)のため、ちょっとした料理の時に、音声入力でレシピを検索したりタイマーを測ったりなんかもできちゃいます。意外とコレ便利です。

【関連記事】

最終更新:
LEON.JP