Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

君は、生き延びることができるか! あなたが思う、ファーストガンダム内で最強のニュータイプは誰だ!?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 「ニュータイプ」とは、『機動戦士ガンダム』シリーズにおいてジオン・ズム・ダイクンが提唱した概念です。生活の場が地球から宇宙に移り変わった時、宇宙という特殊な空間に適応できるよう、能力が発現した新人類を意味します。 【画像:ランキング10位~1位を見る】  作中では、ニュータイプへと覚醒した者の多くは優れたモビルスーツパイロットでもあったため、ガンダムファンの間ではいつしか「ニュータイプの中でもっとも強いのは誰か?」と話題に。  それでは、記念すべきシリーズ1作目『機動戦士ガンダム』、通称ファーストガンダムでは、果たして誰が最強なのでしょうか。ファーストガンダムを代表するニュータイプを紹介します。

●アムロ・レイ

 『機動戦士ガンダム』の主人公、アムロ・レイ。もともと内向的な性格の15歳の少年であり、戦争とは無縁でした。しかし、強襲してきたジオン公国軍のザクを、ガンダムに乗って撃破したことを機に、地球連邦軍のパイロットになります。出撃する際の「アムロ、行きまーす!」は、今でも、つい口にする人も多いのでは?

●シャア・アズナブル

 シャア・アズナブルは、アムロの宿敵であり、ジオン公国軍を率いるエースパイロット。悲しい宿命を背負い、素性を隠すためのマスクが手放せません。真っ赤に塗装された専用のザクなどに搭乗し、ニュータイプ特有の俊敏な動きで地球連邦軍を翻弄。その活躍ぶりから「赤い彗星」という異名が付けられました。

●ララァ・スン

 ララァ・スンは、緑色の瞳を持つ謎めいた少女です。シャア・アズナブルとの出会いを機に、ニュータイプ専用のモビルアーマー・エルメスのパイロットに抜擢。ニュータイプの中でも類まれな能力を持ち、地球連邦軍のモビルスーツを数多く撃破します。その脅威から「ソロモンの亡霊」と呼ばれていました。

●セイラ・マス

 セイラ・マスは、医学の道を志す少女です。ジオン公国軍の襲来によりホワイトベースに乗り込み、医療スタッフのサポートなど、多様な役職を担うことに。作中では幾度もニュータイプの片りんを見せるものの、パイロットとしての技量はあまり高いとは言えません。しかし、どんな時でも気高く強く生きるセイラの姿に、胸を熱くした人も多いでしょう。

【関連記事】