Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カン・ハヌル&キム・ヒエ、TV部門 男女最優秀演技賞を受賞=「第56回百想芸術大賞」

配信

WoW!Korea

「第56回 百想芸術大賞」で「椿の花咲く頃」のカン・ハヌルと、「夫婦の世界」のキム・ヒエが、TV部門 男女最優秀演技賞に輝いた。 カン・ハヌルのプロフィールと写真 5日午後4時50分、キョンギ(京畿)道 コヤン(高陽)市 デファ(大化)洞のKINTEXで、シン・ドンヨプ、スジ、パク・ボゴムの司会進行で「第56回 百想芸術大賞」が開催された。 TV部門 男性最優秀演技賞にKBS 2TVのドラマ「椿の花 咲く頃」のカン・ハヌルが受賞した。カン・ハヌルは「僕が候補にあがっていた先輩方より優れているわけでもないのに、今年芸歴30年を迎えるイ・ビョンホン先輩が昨年受賞した賞をいただいて今ここに立っています」と話し始めた。 続けて「本当に未熟なのに、賞をありがとうございます」とし、「『椿の花咲く頃』をともに作り上げた全てのスタッフの皆さん、本当にありがとうございます。それからコン・ヒョジンさん、ありがとうございました」と伝えた。 また「この受賞が心や精神を揺るがすような出来事だと思いますが、賞を受け取ったからと言ってぶれるようなことがないように頑張っていきます」とし、「いい俳優になる前に、いい人になりたいです」と語った。 TV部門 女性最優秀演技賞はJTBC「夫婦の世界」のキム・ヒエが受賞した。キム・ヒエは「『夫婦の世界』の原作ドラマである『女医フォスター』を初めて見た時、あまりに衝撃的で果敢な内容で、果たして韓国で放送できるのか不安になりました」とし、「むしろ視聴者の皆さんに私たちがついていけてなかったのかと気づくほど、多くの方に応援していただきました。ありがとうございます」と感想を述べた。 また「受賞できてもできなくても、健康な姿で皆さんにお会いできてうれしいです」とし、「互いに祝福しあいましょう」と候補に挙がった女優たちも祝福した。 キム・ヒエはパク・へジュンに「ドラマではだめな夫でしたが、私にとっては最高の俳優です」と伝えた。 この日の受賞式は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため無観客で開催された。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】