Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

吾妻山登山道1年9カ月ぶり通行可 浄土平~酸ケ平と酸ケ平~一切経山

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
福島民報

 吾妻山(福島、山形両県)登山道のうち、浄土平~酸ケ平、酸ケ平~一切経山の両ルートは十日午前十時、通行規制が解除され、一年九カ月ぶりに通行可能となる。  県が八日、発表した。吾妻山の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き上げられた二〇一八(平成三十)年九月以降、規制されていた。噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)に引き下げられたことに伴い、雪解け後に木道を修繕し安全を確認した。規制解除により、浄土平から一切経山に登頂するルートが確保された。  一方、浄土平と一切経山を結ぶ「直登ルート」は熱活動が続く大穴火口に近いため、規制を継続する。

【関連記事】