Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ガンダム】ザビ家で最も優秀な人物は誰だと思いますか?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 機動戦士ガンダムシリーズといえば、モビルスーツ同士の激しい戦闘と並び、濃密に描かれる政治も魅力の一つ。子どもの頃は難しいと感じた話も、大人になって見返すと、その壮大さに驚かされた人も多いでしょう。そんな混沌としたガンダムシリーズの政治面において、欠かすことのできない名家、それがザビ家です。 【画像:ランキング9位~1位を見る】  ガンダムシリーズの誕生から、絶えずその名をとどろかせ続けるザビ家。一番優秀なザビ家の人物は誰なのでしょうか? 簡単にですが、ザビ家の人物を紹介していきます。

●デギン・ソド・ザビ

 ジオン・ズム・ダイクン亡き後、ジオン共和国の指導者となり、ジオン公国を建国した人物。機動戦士ガンダムでは、半ば隠居状態にあり、サイド3独立のために暴走しつつあるギレンに危機感を持っていました。  当初は地球からの独立が目的だった戦争は、留まることを知らず、人類の半数を死に至らしめ、さらには、ガルマとドズルを失う結果に……。その後、自ら地球連邦軍総司令官レビルとの停戦交渉に向かいますが、ギレンの策略により、志半ばで散ることとなりました。

●ギレン・ザビ

 デギン・ソド・ザビの長男。一年戦争時は、ジオン公国総帥として、その才覚と手腕を発揮し、ザビ家による絶対的な軍事独裁体制を築き上げます。ギレンの野望は、地球からの独立という本来の目的を超え、人類を優生種のみで構成し、その上で人口をもコントロールすることでした。  自分の野望のためなら実の父をも殺す残忍さを持ち、さらには弟・ガルマの死を政治的に利用するなど、頭脳明晰かつ、戦略性に秀でた人物です。

●サスロ・ザビ

 デギン・ソド・ザビの次男。一年戦争の前には既に死亡していたため、機動戦士ガンダムでは活躍が見られず、その前日譚・THE ORIGINで、初めて人物像が詳細に描かれました。  作品内ではジオン党国民運動部部長を務めており、主にマスコミを利用した世論操作において手腕を発揮しています。ただ、ジオン・ズム・ダイクンの葬儀からの帰路で暗殺されてしまい、その能力や人望、性格などの評価が難しいところ。

【関連記事】