Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〈新型コロナ〉失敗してもご愛嬌!おうちで作れる和菓子キット 高松市

配信

KSB瀬戸内海放送

 高松市の和菓子店が自宅で和菓子を作ることができるキットの販売を始めました。

 手作りキットの販売を始めたのは高松市の「夢菓房たから」です。  店内には、疫病から人々を守ると伝えられている妖怪「アマビエ」をイメージした和菓子などが並んでいます。

 新型コロナウイルスの影響で店舗を訪れるお客さんが減っている中始めたのが「おうちで作ろう和菓子手作りセット」の販売です。このキットは「手まり」「水鳥」「撫子」と3通りの作り方ができます。

 今回は説明書を見ながら「水鳥」に挑戦してみました!  まずは、丸めた練り切りを手の上でつぶします。その真ん中に色の違うあんを置いてキュッと茶巾絞りをします。布の繊維の筋がついて羽根の模様になります。

(和菓子制作の様子) 「ここを引っ張ると、鳥のくちばしになる」  布巾をはずし、形を整えて…。失敗してもご愛嬌!黒ごまの目をつけたら…

(中濱綾那リポート) 「水鳥が完成しました。時間は15分くらいで想像以上にまるい形になりました」

(夢菓房たから/濱田浩二 代表取締役) 「見た目もきれいで、そこそこ達成感があるものということで、この3点にしました。和菓子といえばハードルが高いと思うんですけれども、すぐできる状態までご用意していますので、後は出して小分けして楽しみながら作って」  「和菓子手作りセット」は「夢菓房たから」のホームページで注文できるほか、予約をすれば店頭でも購入できます。

【関連記事】