Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

辛坊治郎氏、スパコン「富岳」の世界1位に「2番じゃなくて見事1番になりました」

配信

スポーツ報知

 27日放送の日本テレビ系「ウェークアップ!ぷらす」(土曜・前8時)で、スーパーコンピューター(スパコン)の計算速度を競う最新の世界ランキング「TOP500」で、理化学研究所と富士通が手がける「富岳」が1位となったことを伝えた。  スパコンの研究者らで作る国際会議が23日発表した。日本のスパコンの世界一は、2011年11月の「京」以来、8年半ぶり。「富岳」は、同じく理研と富士通が開発した「京」の後継機。計算速度は毎秒約41京回(京は1兆の1万倍)で、「京」の40倍近い。  旧民主党政権の事業仕分けでスパコン開発を巡り、蓮舫参院議員が「2位じゃ駄目なんでしょうか」と発言したが、スタジオで辛坊治郎キャスターは「2番じゃなくて見事1番になりました」とコメントしていた。

報知新聞社

【関連記事】