Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

セトクラフト 和柄や動物型、新エコバッグ 3シリーズ13種類 レジ袋有料化で需要増

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中部経済新聞

 エクステリアや雑貨の企画販売を手がけるセトクラフト(本社瀬戸市塩草町98、加藤芳子社長、電話0561・21・4121)は、エコバッグの新シリーズを投入する。マチが広く和柄を取り入れたものや、腕や肩にかけると動物がぶら下がっているように見えるものなど13種類をそろえた。7月から始まったプラスチック製買い物袋の有料化で、エコバッグのニーズが高まっている。10月の展示会を経て、雑貨店や通信販売などで展開する。

【関連記事】