Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

広島・鈴木誠也、“変顔”でチャリティー呼びかけの真意

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 広島の鈴木誠也外野手(26)が、得意(?)の変顔をNPBグッズの公式ツイッター(@npb_goods)で披露した。12球団と日本野球機構(NPB)が医療従事者や医療機関の支援を目的に発売しているチャリティーグッズのPR役として登場。同グッズの一つ、トートバッグを手に、変顔を決めている。  NPBが球団と鈴木に協力を要請。グッズを手に笑顔の写真を依頼したが、送られてきた写真は何と全てが変顔だったという。NPBの担当者は「より多くの方に見ていただき、このチャリティー活動を知ってもらえるよう、あえて変顔だけにしてくれたんじゃないかと思います」と無言の配慮に感謝。医療従事者への敬意が込められた変顔ツイートは、過去にPRに登場した選手と比べてもハイペースでリツイート数を伸ばしているという。  同活動では、グッズの売上から経費を差し引いた全額を医療支援または「新型コロナウイルス感染症対策」を目的とした各団体に寄付する。NPB公式サイトの特設ページからインターネットによる受注販売を10月9日まで行っている。NPBグッズの公式ツイッターからは、鈴木のサイン入りトートバックのプレゼント企画も実施している。  チャリティーグッズのページはhttps://npb.jp/goods/2020charity/。

報知新聞社

【関連記事】