Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マンネリ打破に、○○色のトップスを着てみる。【人気スタイリストのおしゃれレッスン】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

カジュアルの神様!! スタイリスト高野麻子さんのおしゃれレッスン

おしゃれだけど、自分も周りも心地いい。新しい日常の中でしたいのはそんなカジュアルなコーディネート。今だからこそノンノ世代に提案したい“スタイル“の作り方を、スタイリスト高野麻子さんに聞いてみました。 リアルもリモートも可愛い正解コーデを見る

高野麻子さんって?

『non-no』『MORE』などの女性誌や、ブランドのカタログや広告など、幅広く活躍するスタイリスト。可愛くてマネしたくなるコーデは、モデル、編集部、読者からも大人気! インスタグラムアカウント→@asako_tkn

高野さんのカジュアル名言その4「たまには、 気分がハッピーになる色の トップスを着る」

その日のコーデは、気分とか天気に左右されるもの。だから逆に、明るい気持ちでいたい、元気を出したい時は思い切ってハッピーな色のトップスを着てみます。赤とかピンクとか「何か今日おめでたいね」って言われちゃうかもしれないけど(笑)、気にせず好きな色を着て家を出たら、いつもよりワクワクした気持ちになりませんか?

鮮やかなピンクのボーダーカットソーは、自分も周りも笑顔にしてくれそう。ゆるっとしたシルエットで楽チンだし、親しみやすい雰囲気を出してくれる。実は、ピンク×グリーンって好相性。コーデュロイのパンツを合わせて、秋の始まりを感じて。 カットソー¥11000(ルミノア)・パンツ¥19000(レッドカード)/ゲストリスト ピアス¥2000/サードオフィス(ROOM)

2020年10月号掲載 モデル/堀田真由 撮影/峠雄三 ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/高野麻子  web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス

non-no編集部

【関連記事】