Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

チケット事前購入で飲食店救おう 千葉市内でプロジェクト 【新型コロナ】

配信

千葉日報オンライン

 新型コロナウイルスの感染拡大で窮地に立たされている飲食店を応援しようと、支援企画「千葉市1千人のSAMURAI PROJECT」が千葉市内で始まった。8月以降に使えるチケットを市民に事前購入してもらい、代金を先んじて各店に払うシステムで、参加1千人で計300万円の資金確保を目指している。  市内の企業や団体など11者で立ち上げた実行委の主催。飲食店が営業自粛や営業時間の短縮による収入減に苦しむ中、同企画は市民に特設サイトで飲食店を選びチケットを購入してもらう。チケットは8月から来年7月まで利用でき、店によって「10%値引き」「ワンドリンクサービス」などの特典が付く。一方でチケット代は先行して飲食店に支払われ、店側は家賃などの維持費に充てることができる。  実行委は市内の参加店を募集中。企画が始まった22日現在で約40店が参加している。実行委の広田栄里さんは「皆さまの応援が飲食店の危機を乗り越える力となる」と支援を呼び掛けている。

【関連記事】