Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

第77回ベネチア国際映画祭 黒沢清氏が監督賞

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
テレビ朝日系(ANN)

All Nippon NewsNetwork(ANN)

 第77回ベネチア国際映画祭の授賞式が行われ、映画「スパイの妻」の黒沢清監督(65)が監督賞を受賞しました。  イタリアで12日、世界三大映画祭の一つ、第77回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門の授賞式が開かれ、黒沢監督が映画「スパイの妻」で監督賞を受賞しました。日本の映画がこの賞を受けるのは2003年の映画「座頭市」の北野武監督以来、17年ぶりです。「スパイの妻」は太平洋戦争前夜の夫婦を描いた作品で、蒼井優さんと高橋一生さんが夫婦を演じています。

テレビ朝日

【関連記事】