Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Kaoru Inoue、オウン・プロジェクト=Chari Chariによる18年ぶりとなるニューAL発売決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BARKS

2002年リリースの2ndアルバム『In Time』収録の名曲「Aurora」がインターナショナルな支持を得た、DJ/プロデューサー=Kaoru Inoueのオウン・プロジェクト=Chari Chariの、実に18年ぶりとなる3rdアルバムがリリースされる。 ◆Chari Chari 関連画像 長年ハウスやテクノなどのダンス・ミュージックのシーンでDJ/プロデューサーとして活躍してきたKaoru Inoueの原点回帰、そして集大成と呼べそうな、辺境愛に満ちたオーガニックなエレクトロニク・ミュージック集が登場と言えるだろう。そのDJ活動の初期以来久々に再燃しているKaoru Inoueの近年のヴァイナル・ディガー熱から来る、現代音楽やミニマル音楽、民族音楽、アンビエント、ニュー・エイジ音楽、アヴァン電子音楽などの影響が渾然となって溶け出す至極の74分。また2016年に12インチオンリーでリリースされた10分を越える壮大なディープ・ハウス巨編「Luna de Lobos」など過去のレア・トラックも収録。新たな年代を迎えるにあたり、過去数十年の豊潤な文化・時代性を継承しつつも訣別しようとする意思、時代の変化を受容するナラティブが込められたタイトルに先導されるサイケデリックな音絵巻と言えそうだ。 『We hear the last decades dreaming』 2020年7月22日(水)リリース Seeds And Ground SAGCD035 2200円+税 ■トラックリスト: 01.Tokyo 4:51 02.Of Mystic Dreams 03.Esfera de Água 04.In Exotic Haze 05.Suburban Archeology 06.Uluwatu Monkey Dance 07.Nanban Lights & Shadows 08.Saravah 09.Luna de Lobos 10.Fading Away 11.Nocturnal Bell 12.Black Shrine

BARKS

【関連記事】

最終更新:
BARKS