Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「セクシーすぎる!」ユ・ヒョンジュが披露したド迫力の“黒革ミニスカ”姿に大反響!「もはやゴルフウェアでは…」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE DIGEST

 キャリア最高のスタートを切ったが、終わってみれば下位に低迷。ゴルフの楽しさと恐ろしさを体感する3日間となったようだ。 【画像】ユ・ヒョンジュが公開したド迫力の“黒革ミニスカ”姿はこちら!  韓国ゴルフ界の“次世代セクシークイーン”ことユ・ヒョンジュは、先週末の「ファントムクラシック2020」で大いに存在を誇示した。初日を「66」で回って6アンダーの首位タイとこれまでにない快調な滑り出しで、韓国マスコミもこぞって取り上げ、「ついに初優勝か!?」と色めき立つ。だが、2日目で「73」をマークして後退すると、3日目は「76」を叩いてしまう。通算1アンダーと健闘も順位は42位タイで、悔いが残る結果となった。  日曜日の夜にユ・ヒョンジュは公式インスタグラム(@_hyunju.__)を更新。投稿された一枚の写真で全身黒づくめのぴったりウェア姿を公開し、とりわけ黒革のミニスカが凄まじいインパクトを放っている。メッセージは実に分かりやすい。「今週」と書き出し、4つの絵文字を順番に並べた。ニッコリマーク(初日)、しかめっ面のマーク(2日目)、頭から湯気が出ているマーク(3日目)、茫然自失とするマーク(最終結果)だ。相当に落ち込んでいる様子がうかがえる。  投稿をチェックしたフォロワーからはいつも通りに「セクシーすぎる!」「なんて美しい脚なんだ」「クールでクラクラする」「もはやゴルフウェアではないな」「今日は一段と美しい!」といった賛辞が続々と届いているほか、「ゴルフとは難しいね」「次こそはトップ10へ!」「この悔しさを糧にしてほしい」「ずっと応援してます」「もっと自信を持っていいはず!」などなど、エールや励ましの言葉も数多く寄せられている。  とかく美貌とセクシーな出で立ちによる人気先行と揶揄され、選手本人もそこに躊躇いはないようだが、そこはやはり、実力で周囲を唸らせたい想いは人一倍だろう。問われるのは継続性。次なる「Otek Carrier選手権」(10月8~11日)ではふたたび初日でハイパフォーマンスを見せつけ、飛躍につなげてほしいところだ。 構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】