Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Base Ball Bear、次なる配信ライブの開催を発表!「“配信ならではのライブ”を皆さんと面白がれたら」(小出祐介)

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
エムオンプレス

■Base Ball Bear、配信ライブ『LIVE IN LIVE ~IN YOUR HOME, TAKE C3~』で、自由にアングルが切り替えられる“SwipeVideo”を導入! 8月に初のFC限定生配信ライブを終えたばかりのBase Ball Bearが、次なる配信ライブ『LIVE IN LIVE ~IN YOUR HOME, TAKE C3~』の開催を発表した。 【画像】EPシリーズ最終作『風来』ジャケット写真 2020年5月より開催予定だった『Base Ball Bear TOUR「LIVE BY THE C3』が中止となったため、今回が最新アルバム『C3』の世界を本格的に味わうことができる、初の場となる。また、スタジオライブもバンドの歴史において初めての試みとなっている。 今回は通常チケットに加え、あらたな試みとしてSwipeVideoチケットも販売。 SwipeVideoとは複数台のカメラで撮影された映像を、視聴者自身がスワイプすることで自由にスイッチングしながら視聴できる機能。業界としてもあまり例のない、貴重なライブになることは間違いないだろう。 『LIVE IN LIVE ~IN YOUR HOME, TAKE C3~』は、10月9日21時から配信スタート。 そして、アルバム『C3』に向けて発表されてきた、EPシリーズの最終作『風来』の発売も決定。同日より、Base Ball Bearオフィシャルストア「DGP STORE」にて数量限定で発売される。 小出祐介(Base Ball Bear)コメント バンドにとってアルバムリリースと、アルバムツアーはセットのようなもので、ツアーをやって初めてアルバムの手応えを感じられたりするわけです。 ところが、今年はツアーが中止となってしまい、アルバムを出しっぱなしにしていたような気がしていたので、今回、スタジオからの再現ライブを届けられることをとてもうれしく思っています。 『LIVE IN LIVE ~IN YOUR HOME~』シリーズでは「現場でのライブ」に思いを馳せつつも、「配信だからできる表現」について試行錯誤してきました。 今回はSwipeVideoという機能を導入し、皆さんが好きなようにアングルを切り替えながらライブを視聴することができます。 それこそ「現場でのライブ」とは勝手が違うものではありますが、「配信ならではのライブ」を皆さんと面白がれたらと思っています。 個人的には、配信ライブってめちゃくちゃ緊張するので、もっと場数を踏んで早く慣れたいです(笑)。 また、最新グッズとしてEP『風来』がリリースされることになりました。 この作品も実は『C3』のツアーで販売する予定のものでした。 夕方色のジャケットを、『ポラリス』『Grape』『C3』とぜひ並べてみてほしいです。 「風来」の“次の旅思うよ”という歌詞が、こんなにも沁みてくるなんて。 配信情報 Base Ball Bear『LIVE IN LIVE ~IN YOUR HOME, TAKE C3~』 10/09(金)21:00~ リリース情報 2020.01.22 ON SALE ALBUM『C3』 2020.10.09 ON SALE EP『風来』

エムオン・エンタテインメント

【関連記事】