Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

デビュー目前のJO1が関西初となるファンミーティングを開催「ずっと長く声援を送ってもらえたら」

配信

エキサイトニュース

サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』で、101名のなかから選ばれた11名によるグローバルボーイズグループ“JO1”。神奈川・パシフィコ横浜に続いて、大阪・オリックス劇場でもJO1 1ST FANMEETINGが開催された。今回は2月18日(火)~20日(木)の最終日の模様をレポートする。 ■デビュー前に約2万人を動員 このファンミーティングは、デビュー前に初となるイベントとして開催されたもの。全6公演で、19,500人を動員(横浜約13,000人、大阪約6,500人)した。ライブでは3月4日(火)に発売されるデビューシングル『PROTOSTAR』から「無限大」など、初披露の新曲3曲を含む、全5曲を熱唱。その「無限大」MVは、2月17日の公開から1日で100万回再生を突破し、MV内でメンバーが自らの腕にキスをする“筋肉キス”が話題になったほか、現在は300万回再生を突破するなど、いま最注目のグループと言って過言ではない。 ■歌ありトークありのファンミーティング

まずはオープニングから。客席の照明が落とされると、会場からは歓声が。オーディション時の映像が流されたあと、豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨の姿がステージに現れると、詰めかけたJAM(JO1ファンの総称)から大歓声が起こった。1曲目はデビューシングル『PROTOSTAR』から「YOUNG (JO1 ver.)」。 曲が終わると、MCのはんにゃ・金田がステージに。「與那城くん推しのJAM」であることを伝えると、会場は盛り上がる。初のお披露目イベントであるこのファンミーティングがチケット即完で、追加公演が実施されたことなどを説明。メンバーは大阪ファンの前が“GO TO THE TOP! ”のJO1ポーズをお披露目すると、大歓声が起こった。

【関連記事】