Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

EXIT・りんたろー。のタイプはハーレイ・クイン!「彼女のチームは第7世代と似てるかも」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

EXITが映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」(6月10日[水]、ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント)のBlu-ray&DVDのリリースを記念して、オンライントークライブを開催。 【写真を見る】兼近大樹は「初めのほうはまだ半分寝てて、何を話したかよく覚えてない(笑)」と苦笑 マーゴット・ロビー演じるヒロインのハーレイ・クインの元カレが最凶のヴィラン“ジョーカー”だったというストーリーにちなんで、一般視聴者から寄せられた「ダメ男との恋のお悩み」に生回答した。 まずは司会者から「おうち時間」の過ごし方を聞かれ、りんたろー。は「料理をしてます。得意料理はアボカド全般。水素水を飲んで、ヨガもやってます」と回答。 兼近大樹は「漫画や本を読んだり、ゲームをしたりが主ですけど、SNSをめちゃくちゃやるようになったら漫画(のダウンロードをするサイト)の広告をよく見るようになって、2万円くらい課金しちゃいました。学園ものから始まって、ヤンキーマンガ、バトル漫画と続いて、今は夜の世界の作品を描いた漫画にハマってます」と明かした。 また、映画の感想について、リリース前に映画館で観たというりんたろー。は「今日の背景もそうですけど、色使いがきれいな作品だし、音楽も楽しめました。いろんなスペックを持った女性たちが集まって、戦いに行くさまが面白かったです。おもちゃ箱をひっくり返したような戦闘シーンも迫力があって、爽快感がありましたね」と語った。 一方、兼近は「多様性を認める映画で、いろんな人たちが出てくる。環境の違いがありつつも、同じ目的に向かってぶちあがっていくというのは、EXITにも通じるものがあると思います」と独自の感想を聞かせた。 これに対して、司会者から「異色のメンバーが結集している点では、お笑い第7世代と通じるところがあるのでは?」と聞かれると、りんたろー。は「確かに自分が自分が…と前に出るよりは仲間と協力し合って、チームで笑いを取りに行くところは通じるものがありますね」と答え、兼近も「映画の色使いは3時のヒロインをほうふつとさせるかも(笑)」と賛同した。 さらに、ハーレイ・クインを演じたマーゴット・ロビーについて、りんたろー。は「元々、外国の強い女性がタイプでしたけど、本当に好きになっちゃいました。もろド真ん中ストレートです」と告白。一般視聴者からのチャットで「りんたろー。さん、ガチ恋!(笑)」というツッコミも入れられた。 ■ 一緒にいるときに不機嫌な態度を示すような彼氏はほっとくのが一番 トークライブ後半は、一般視聴者から寄せられた「ダメ男との恋のお悩み」に生回答するコーナーへ。 「不機嫌になると無口になったり、ずっと携帯をいじってたりする。怒ってるの?と聞いても、怒ってないと言う彼とどう接したらいいですか?」という相談に、兼近は「この相手の人、りんたろー。さんじゃない?(笑)」とツッコミ。りんたろー。も「あー、僕ですね」と返答。 続けて、りんたろー。は「僕は携帯でやりたいことがあるときは、ほっといてほしいタイプ(笑)。でも、機嫌悪いときに態度に示すような人なら、あまりおすすめはできませんね」とアドバイスした。 兼近も「そういう人は相手にしちゃだめですね。自分の心のほうが壊れちゃいますから。ほっとくのが一番だと思います」と回答。 次に「彼のほうから猛アタックしてきたのに、付き合い始めてからは男友だち優先、LINEも未読。結局、別れちゃいましたが、どう対応するのが正解でしたか?」という相談に、りんたろー。は「別れて正解ですね。たぶん二人は付き合ってなくて、都合のいい女性の一人だったんだと思います。僕がそういう男なんで、よく分かります(笑)」と答え、兼近は爆笑した。 そんなトークライブの終了後には、マスコミ限定の質疑応答へ。 「自分や相方の”だめんず”なところがあったら、教えてください」と聞かれると、りんたろー。は「自分は常に携帯をいじっているところ。兼近くんは恋愛に臆病になっているというか、自分の中で恋愛しないって決めちゃってるところですね」と答え、兼近は「何かスナックで説教されてるみたい(笑)」と苦笑。 兼近は「相手には常に俺ファーストで考えていてほしいところ。1分1秒でも連絡くれないとモヤモヤしちゃうし、プレゼントも高級ブランド品じゃないと、俺のこと愛してないのかなと思っちゃう。恋愛に対して重いんですよ。恋愛ヘビー級チャンピオンなんで」と回答。これに対して、りんたろー。は「この人、テキトーに答えてますから、スルーしてください(笑)」と取材陣に声を掛けた。 最後に、イベントの感想を求められ、りんたろー。は「平日の朝からこんなに集まって、コメントもしてくれてありがたかったです」と丁重に答えたが、兼近は「実は最初のほうはまだ半分寝てたので、何を話したかよく覚えてないです(笑)。でも、いつものイベントではすべり散らかしてるので、リモートではそれがなくて良かったです」と言って笑わせ、終了した。(ザテレビジョン・取材・文=青木孝司)

【関連記事】