Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

テレビ収録のお弁当事情「人気は浅草今半の牛肉弁当と…」

配信

SmartFLASH

 こんにちは、フリーアナウンサーの花崎阿弓です!  テレビ局の収録で楽屋に入ったとき、用意されているものといえば、お弁当! 今回は、最近の楽屋のお弁当事情をご紹介します。  スーパースターや、こだわりがある著名人の方のお弁当は違うかもしれませんが、一般の出演者に対しては、だいたい1000円くらいで美味しいと定評のお弁当を用意しているそうです。  特に、浅草今半の牛肉弁当は喜ぶ人が多いのです。甘辛い味付けで柔らかく、ほどけていくような肉の触感がたまりません。出演者やスタッフの方も喜んで食べられています。箱も使いやすく、私は空いた箱を持ち帰ってお弁当箱として使っています。  私は、オーベルジーヌの帆立カレーが大好きです。マイルドな味わいのカレーの中に帆立の風味を感じることができて、癖になる味わいです。このカレーがロケ弁として手配されているときは、今日のお弁当は「当たりだ!」とうれしくなってしまいます。  カレーとご飯だけでなく、ジャガイモとバターがついてくるのもポイント。ジャガイモは皮ごと丸々1個ついてくるので、カレーの中に入れて楽しむもよし、ジャガバタとして単独で食べるもよしで、どう食べても美味しいです。  金兵衛の銀鮭西京味噌漬け焼き弁当もおすすめです。  このお弁当は、とにかくクオリティが高いです! メインのお魚のほか、卵焼きにマカロニにお豆にひじきの煮つけなど彩りも豊かです。塩焼きと西京漬けがありますが、私は西京漬けが好きです。お魚に西京お味噌がしっかりしみついて、味わい深くて、ご飯がいくらでも食べられちゃいます。  こうしたお弁当を手配するのは、アシスタントプロデューサーと言われる方が多いように思います。ものすごくセンスのいい方が多くて、出演者のモチベーションを上げるため、日々お弁当なども工夫してくださっています。私は、楽屋お弁当でテンションが上がらなかったことはありません。  アシスタントプロデューサーの方は、出演者が好きなお菓子を調べて置いておいてくれることもあります。こういった気遣いが、番組収録を盛り上げるきっかけになるのです。

【関連記事】