Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

石原さとみの東大卒夫は年収5000万円!商売繁盛と夫婦円満の重要ポイントになる

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日刊ゲンダイDIGITAL

 13日、女優の石原さとみ(33)が婚約発表後初めてイベントに登壇。MCの祝福に瞳を潤ませて答えたが、婚約者のさらなる情報が発売中の「女性セブン」に掲載された。 ■東大卒、モデル経験ありのイケメン  外資系金融会社に勤務し、年収2000万円はくだらないといわれていたが、なんと東大卒の32歳、会社員と並行して、不動産投資などを行う会社を複数経営。さらに複数の会社の取締役も兼ね、年収は5000万円超えだという。以前、ファッション誌に登場したこともあるイケメンで、当時の海パン姿も掲載。白い歯が輝き、学生時代はサッカーやマリンスポーツの経験もある細マッチョ。幼少期から大手電機メーカーの元幹部の父の影響で海外経験が長く、多言語を操り、高校時代は人権問題に取り組んでいた人格者で、唯一足りないのは妻だけ。当初“一般の方”と表現されたお相手は、“超ハイスペック”な人物だったのだ。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。 「一流企業の会社員で、石原さんの名声を利用する必要がないというのは夫婦円満でいられる大きなポイントになるでしょう。石原さんが海外を目指してグローバルに活躍しようとも、家庭を中心にママタレになろうともどんな方向性でもバックアップできる方。最近立ち上げた石原さんの個人事務所もこの方が指南されたのでは、と改めて感じます。どんな局面でも支えてくれる婚約者を得たことで新たな挑戦もできるようになるのでは」  芸能界きっての“高根の花”を摘んだ男はやはりタダ者ではなかった。

【関連記事】