Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

つばきファクトリー・浅倉樹々がオーディションを振り返る「帰って家で泣きました」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
HOMINIS(ホミニス)

つばきファクトリー・新沼希空、浅倉樹々、小野瑞歩が、9月23日(水)にスペースシャワーTVプラスで放送される「ハロプロ!TOKYO散歩 season2」に出演する。 【写真を見る】収録終わりの土屋伸之、新沼希空、浅倉樹々、小野瑞歩 同番組は、ハロー!プロジェクトのメンバーが生徒となり、ガイド役のナイツ・土屋伸之の引率の下、新しい東京や、日本の魅力に迫るハロプロのレギュラー番組の第2シーズン。 第2回となる9月23日(水)の放送では、新沼、浅倉、小野の3人がスタジオで、ロケのスキルを上げるべくさまざまな企画に挑戦する。「バーチャル散歩」や「食リポ」、「リアクション」「大喜利」といった慣れないことに悪戦苦闘しながら、知られざる素顔を見せていく。 今回、3人にインタビューを行い、収録の感想や今後行ってみたいところ、料理についてなどを語ってもらった。 ――収録はいかがでしたか? 新沼「普段は(つばきファクトリーの)9人でお仕事をすることが多いので、初めて3人でやるって聞いた時は『うまくしゃべれるかな』と不安に思ってすごく緊張していたんですけど、土屋さんが優しくたくさんお話してくださってすごく助けられました。本当に楽しくてあっという間でした!」 浅倉「私もすごく緊張していて、最初は土屋さんばかりしゃべっていて『どうしよう...』って思っていたんです。でも、気付いたら3人それぞれが個性が出る感じで自由にしゃべれていたのでよかったなって。収録ではいつも黙り込んじゃうタイプなので『今日はしゃべろう!』って決めて臨んだのですが、自分なりにたくさんしゃべれてよかったです(笑)」 小野「食リポとか大喜利って、普段よくテレビで見ていて大好きなんですけど、今までなかなか挑戦する機会がなかったので、挑戦できたことがすごくうれしかったです!」 ――今回の収録を通して新しい発見などはありましたか? 小野「やっぱり新沼希空ちゃんは大喜利が強いなって思いました。普段から楽屋でも面白い発言や大喜利っぽいことをしたりしていて面白いなと感じていたんですけど、今回の収録で大喜利対決をしたことで改めてその強さを感じました」 浅倉「きそちゃん(新沼)は自然に発する言葉が面白くて、いつもの楽屋にいる時のふわふわした感じが出ていたので、すごいなって思いました」 新沼「瑞歩ちゃん(小野)は普段ラジオをやっているだけあって言葉選びが上手だなって! コメントも一言では終わらず、ちゃんと後に広げられるような感想を言っているところがすごいなって思いました」 浅倉「画像をちゃんと隅々まで見てるっていうか、特徴を捉える力もすごかったよね。『バーチャル散歩』の企画でアルカトラズの刑務所の画像が出てきたのですが、私はぱっと見の雰囲気で台湾だと思っちゃったんですけど、(小野は)ちゃんと特徴を捉えて見極めてたから!」 小野「普段からよくドラマを見ていて刑務所のシーンもよく出てくるので、その経験が生きましたね(照)」 ――「やっぱり苦手だな」と思ったことは? 新沼「やっぱりリアクションは苦手でしたね。普段からリアクションは薄めなので...(苦笑)。バラエティだから大きく見せないといけないのは分かっていたんですけど、やっぱり小さくなってしまいました」 浅倉「私もリアクションが難しかったです...。自分の素のリアクションだけだと足りないので、もうちょっと展開をイメージしてやらないといけないなって思いました」 小野「私は大喜利と"写真で一言"。普段からそういったことに対して苦手意識があって、いつも緊張して面白いことが言えないまま終わってしまうんです。でも、リアクションは得意ですね!普段から素で大きいから(笑)」 ――今回はスタジオでの収録でしたが、今後のロケで誰とどんなところに行ってみたいですか? 新沼「私は愛知から上京してきて3年くらいなのですが、まだ東京をちゃんと観光したことがないんです。だから、私と同じ地方出身のメンバーと上野動物園に行きたいです」 浅倉「私は東京・代官山に行きたいです。おしゃれなカフェがあったりして街並みがすごくきれいなので、イヌと一緒に今日の2人とカフェ巡りがしてみたいです。ちょうどインスタを始めたばかりなので、インスタ映えする写真をいっぱい撮りたい!」 小野「離島に行ってみたいです!東京の離島だったら、(番組のコンセプト通り)ちゃんと都内ですもんね?(笑)東京出身なのですが行ったことがないので。行くならやっぱりつばきファクトリーのメンバーとがいいですね。シュノーケリングとかしてみたい!」 ――収録では食リポに挑戦されていましたが、普段料理はされますか? 新沼「外出自粛期間中に始めました!最初はりんご飴とかクッキー、マフィンといったお菓子を中心に作っていたんですけど、最近はちゃんとした料理も作れるようになりたいなって思って、タマネギを使ったものにチャレンジしています。スーパーに行ったらタマネギが置いてある台にぶつかっちゃってタマネギを落としてしまったので、その落としたタマネギを買ってタマネギ料理を検索して作っています」 浅倉「最近、弟のためにオムライスを作りました。自分のためだけならカップラーメンでもいいかって思うんですけど、弟がいるから『何か作ってあげないと』ってなるんですよね。もう20歳にもなりますし(笑)。でも、怖くて弟に『おいしい?』って聞けないんですよ~。『残してもいいよ』って言って出すんですけど、ちゃんと完食してくれているので『おいしくないことはないのかな』って思っています」 小野「私も料理はけっこうする方ですね。この2月から4月くらいまでは家族の中で私が一番家にいる時間が長かったので、家族のご飯とかを作ったりしていました。その時は新タマネギが旬の時期だったので、タマネギステーキとかスープとか作りました」 新沼「そういえば作った料理の写真を見せてくれたよね!そうか~、タマネギステーキがあったか~」 ――収録中、新沼さんと浅倉さんは「ハロプロ!のオーディションで大喜利をやった」とおっしゃっていましたが? 新沼「オーディションの時は『上手』って言われました!」 浅倉「私は全然しゃべれなかったです。他の子たちがグイグイしゃべっているのに何も思い浮かばなくて、何も言えずに帰って家で泣きました(笑)」 小野「私も大喜利をやるってなっていたら樹々ちゃんみたいになってたと思う。オーディションの時は今では考えられないくらい人見知りを発揮していたので、基本なよなよして一言もしゃべれなかったと思いますね」 ――最後に視聴者の方にメッセージをお願いします。 新沼「今回は普段やらないことばかりやらせていただいて、すごく良い経験になりました。3人の普段とは違った素の部分に注目していただきながら、9人の時には見られない3人の新しい一面を見ていただけたらうれしいです」 浅倉「内容ももちろんなのですが、衣装で制服を着させていただいているので、いつもと違った私たちを見ていただけると思います。3人とも自分を出して頑張りましたので、私たちの素の部分を楽しんでいただけたら!」 小野「つばきファクトリーのことをあまり知らない方にとっては、見てくださったらイメージがガラリと変わると思います! 楽しい私たちを知っていただけたらうれしいです」 文=原田健 撮影=中川容邦

HOMINIS

【関連記事】