Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

9月7日に「学校爆破」、駅に猛毒ガス「ホスゲン」散布を予告 鎌ケ谷市・八千代市に脅迫メール

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 千葉県鎌ケ谷市と八千代市は1日、市内の学校などの爆破を予告するメールが届いたと発表した。  いずれも爆破予告日時が9月7日12時30分(午前・午後の表記なし)で、爆破後に市役所などに猛毒ガスの「ホスゲン」を散布するといった内容だった。両市とも県警に通報し、警戒を強化している。  鎌ケ谷市によると、メールは市内の高校2校と小中学校の爆破を予告。市役所と市内の駅付近4カ所にホスゲンを散布するといった内容も含まれていた。  八千代市によると、市に届いたメールには「市内の2大学、5高校、18小中学校を爆破する」「市役所と市内の駅の4カ所でホスゲン50kgを散布する」などと書かれていた。両市とも関係施設に連絡し、巡回の強化などを図っている。

【関連記事】