Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

無利子・無担保融資を開始 福島県内金融機関 新型コロナ補正予算成立受け

配信

福島民報

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済対策を盛り込んだ国の二〇二〇(令和二)年度補正予算成立を受け、県内の各金融機関は一日、実質無利子・無担保融資の取り扱いを始めた。県内の地銀や信用組合などは、大型連休中も臨時窓口を設けて対応し、経営が厳しい企業の資金繰りを支える。  福島市の福島信用金庫本店には融資を希望する経営者らが訪れ、職員から制度の説明を受けた。  福島市で弁当や仕出しなどを扱う食品会社の社長は、葬儀の簡略化やイベントの中止などで売り上げが前年より六割ほど落ちたという。「日頃から付き合いのある地元金融機関に相談に乗ってもらえて心強い」と話した。  国が金利を補てんする形で当初の三年間、三千万円を上限に実質無利子で融資する。対象は一カ月間の売り上げが前年に比べ15%以上減った中小企業・小規模事業者など。  実質無利子・無担保の融資の受け付けは、政府系金融機関で先行して始まった。ただ、申し込みが殺到し、対応に時間がかかることが課題となり、民間の金融機関での取り扱いを可能にした。

■大型連休中に臨時窓口開設  県内の地銀や信用金庫などは大型連休中に臨時窓口を開設する。 【東邦銀行】  2~6日まで、一部を除く県内外の92店舗。午前9時~午後3時。次の店舗以外に設ける。県庁支店、福島市役所支店、福島医大病院支店、郡山市役所支店、郡山総合卸市場支店、白河市役所支店、会津若松市役所支店、竹田綜合病院支店、小高支店、浪江・双葉支店、富岡・大熊支店、いわき市役所支店。 【福島銀行】  2~6日まで、県内7営業店に開設。2~6日は本店営業部、郡山営業部と平支店。白河、会津、相馬、原町の各支店は2日のみ。いずれも午前9時~午後3時。事前予約制。2日はソリューションプラザの福島、郡山とローンプラザいわきでも相談に応じる。午前10時~午後5時まで。予約不要。 【大東銀行】  2~6日まで、郡山、福島、いわきの各ローンセンターに設置。午前10時~午後5時。 【会津信用金庫】

【関連記事】