Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ペンギンラッシュ、3rdアルバムより「本音」先行配信 アルバム収録曲全曲も発表

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 圧倒的スキルと予測のできない曲展開で大人な四重奏を奏でる名古屋発の男女4人組バンド、ペンギンラッシュが、メジャー・デビュー・アルバム『皆空色』(CD VICL-65398 3,000円 + 税)を9月2日(水)にリリース。収録曲「本音」の先行配信が8月5日(水)よりスタートしています。  ベースの浩太郎が原案を持ってきて制作された「本音」は、ボサ・ノヴァの香りを感じる艶のある一曲。ジャズ調の鍵盤やじっとりと指を這わせるようなハスキーなヴォーカルが印象的で、女性言葉で歌われる荒々しい“本音”が官能的に表現されています。  新型コロナウイルスが急激に感染拡大したことから東名のライヴの延期を発表した際、急遽配信が決定した愛知・名古屋DIAMOND HALLからの配信ライヴでもこの曲を1曲目に披露。エキゾチックな雰囲気の2名の女性ダンサーとの色香あふれるステージが話題を呼んでいました。  また、この配信にあわせアルバム収録曲の全曲名と曲順が発表されています。配信スタートした「本音」のほかにも、配信ライヴで披露した、しっとりと落ち着いた曲調とエレクトリックピアノの透明感ある音色が甘く儚い1曲「喫水」など新曲9曲を収録。高校生時代に制作した1stシングルをリメイクした「turntable」、5月にリリースされた初のタイアップ曲「色彩」、ガラスが割れる音を入れ込むなど“破壊”をイメージして制作した、ヴォーカル望世が創り出す歌詞の世界観の強さが象徴的な「高鳴り」の先行配信されている3曲も含まれています。  8月5日からiTunesの予約注文もスタート。iTunesでアルバム「皆空色」を予約すると、配信スタートした「本音」をいち早くダウンロードできます。さらに、タワーレコード全国各店 / タワーレコードオンラインで予約・購入いただいた方には先着でオリジナルステッカーをプレゼント。こちらは無くなり次第終了となります。

【関連記事】