Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

LINDBERG、新曲「~種~」配信リリース メンバーによるコメントムービーも

配信

リアルサウンド

 LINDBERGが、約2年半ぶりとなる新曲「~種~」を3月9日に配信リリースする。  1989年、シングル『ROUTE 246』でメジャーデビューを果たしたLINDBERGは、「今すぐKiss Me」や「BELIEVE IN LOVE」といったヒット曲を生み出しながら、2002年に解散を発表。その後、20周年のタイミングである2009年に1年間という期間限定で再活動を行い、2014年の25周年には“音返し(おんがえし)”という形で再びバンドとして完全復活を果たすが、2018年4月にボーカルである渡瀬マキの体調不良(機能性発声障害)により、やむを得ずバンド活動は休止となっていた。  2019年、デビュー30周年を迎えたLINDBERGは、渡瀬マキの回復を機に再始動を決意。全国8カ所をまわるアニバーサリーツアー『NO LIND, NO LIFE ?』を今年の1月に発表した。同ツアーのために制作された新曲「~種~」は、ギターの平川達也作曲によるミディアムテンポの力強い楽曲で、歌詞の内容も休養中の渡瀬マキが再始動を目指し、気持ちも身体も徐々に浮上していくようなイメージの中で作られたという。

リアルサウンド編集部

【関連記事】