Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ヤクルト・高梨、13日DeNA戦で先発「ストライク先行で攻めていきたい」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サンケイスポーツ

 ヤクルト・高梨裕稔投手(29)が12日、神宮外苑で行われた先発投手練習に参加。先発する13日のDeNA戦(神宮)に向けて調整した。  前回2日の広島戦(神宮)では、2回2失点で降板。中10日での登板となるが、「前回の反省を踏まえて、フォームの修正をして、体のケアをしっかりやりました」と準備を整えてきた。  今季はここまで13試合に登板し3勝4敗、防御率4・74。DeNAには9月17日に5回3安打無失点と好投し、勝利を挙げており、「一発がある打者が多いので、その前に無駄な四球を出さないようにストライク先行のピッチングで攻めていきたい」と気合を込めた。  また、今季限りで現役を引退することが明らかとなった五十嵐亮太投手(41)については、「昨年同じ時期に移籍してきて積極的に声を掛けていただいて、早くチームに溶け込むように気を使ってくれていました。練習中には変化球のことを聞きに行ったりしたときに、快く丁寧に教えてくれたりしました」と感謝した。

【関連記事】