Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『ハリウッド』、『アンオーソドックス』...自由を勝ち取る女性たちにグッとくる海外ドラマ4作

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE GIRL

好きな人と恋に落ちて、つきたい仕事につくことは、私たちに当たり前に与えられた権利。しかし、時代を遡ったり、広い世界を見渡したりすれば、性別、宗教、人種、年齢などによって、それらが許されない女性たちもいる。そんな逆境の中で反旗を翻し、自由や権利を勝ち取るため強く立ち向かう女性たちにスポットを当てた海外ドラマをピックアップ。

差別だらけな40年代ハリウッドで戦うアフリカ系女優を描く。 『ハリウッド』

ミュージカルドラマ『glee』やホラードラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』など、数々のヒット作品を生み出すハリウッドの奇才ライアン・マーフィーが、1940年代後半のハリウッド黄金時代をカラフルに描く。 脚本家や監督、女優や男優、スターになることを夢見て、アメリカ中から若者が集う当時のハリウッド。華やかな世界と共に存在するのは、同性愛者や女性、白人以外の人種に向けられる身も蓋もない差別だ。売れる映画の秘訣は、白人俳優を起用すること。それは脚本家や監督も同じで、たとえ才能があっても白人以外の人種であれば起用されない。 このドラマでは、そんな差別的なハリウッド社会の中で、人種、セクシュアリティ、年齢がバラバラな男女が集い、1つの大作映画を作り上げていく過程が描かれる。この作品の製作総指揮を務めたライアン・マーフィー自身も同性愛者。長くハリウッドの性差別に苦言を呈してきた彼は、“この時代をやり直せるならこうあってほしい”、そんなメッセージをこの作品に込めた。

注目は、大作映画での主演を目指すアフリカ系女優のカミール。女優としての実力はあるものの、肌の色のせいでいつも主役は別の女優へ、自身は使用人の役しか許されなかった。そんな中、“おかしい!”と自ら手をあげて主演女優オーディションに参加。ダメで元々と思っていた彼女のオーディションが、一部の大人たちによって思わぬ方向に進んでいく。 カミールから学ぶこと。それは、アンフェアな状況にいるのならば、結果はともあれ、その状況に対して「おかしい」と言う勇気を持つことだ。結果、カミールの勇敢な行動に多くの仲間たちが心動かされることになる。一人の勇気が多くの人に影響を与えていくのだ。

【関連記事】