Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

壇蜜、ラジオで父と初共演「上品な父親からこんな娘が生まれる」

配信

SmartFLASH

 壇蜜が、4月29日放送の『大竹まこと ゴールデンラジオ!』(文化放送)で、父親と電話でトークした。  パーソナリティーの大竹まことがゴールデンウイーク休暇、アシスタントの太田英明アナウンサーが家族の発熱のため大事をとって休んだ。壇蜜は「(2人が不在で)アウェーじゃん。だから援軍呼んだんです。お父さ~ん」と呼びかけた。すると電話で壇蜜の父が「お父さんです。いつも娘が大変お世話になっております。ひでおです」とあいさつ。  壇蜜の父・ひでおさんは、妻(壇蜜の母)とのなれそめを告白。旅行会社で添乗員をしていたとき、東北から戻る列車内で偶然会ったという。壇蜜は「電車の席の譲り合いで結婚したんです」と話していた。  父の趣味はモーツァルトなどのクラシック音楽や落語の鑑賞。上品な語り口に、共演者から「声が若いしキレイ」と絶賛されると、壇蜜は「全然娘と違うんです。こんな上品な父親からこんな娘が生まれてくるんですよ」と告白。続けて「親が立派だと本当、子供が苦労するんですよね。できた人なんです。母もできた人だし」と笑っていた。  壇蜜は、昨年11月、漫画家・清野とおると結婚した際、「どこか私の父のような雰囲気もあり惹かれていったのだと思います」と明かしている。穏やかな口調の父は、壇蜜にとって心安らぐ存在なのだ。

【関連記事】