Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<矢田亜希子>「ギルティ」中村ゆりかの母親役に反響 「怪演」「こわすぎ」と話題に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 女優の新川優愛さん主演の連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第9話が、7月30日に放送された。矢田亜希子さん演じる、瑠衣(中村ゆりかさん)の母・及川明奈について、視聴者から「矢田亜希子の母親役怖い」「矢田亜希子の怪演がほんとこわすぎた」などの声が上がっていた。 【写真特集】「怖すぎ」と話題 中村ゆりかの“母”矢田亜希子の写真

 ドラマは、丘上あいさんのマンガ「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」(講談社)が原作。身近な人々から裏切られ、許されない純愛に揺れるヒロイン・爽(新川さん)が、苦悩しながら強く生きる姿を描く。登場人物が“全員裏切り者”という設定で、毎回、爽に笑顔を向ける人々の裏切りが発覚する。

 第9話は、秋山(町田啓太さん)が瑠衣の母・明奈のことで瑠衣を呼び出した。秋山は、明奈が末期ガンで余命短いと病院から連絡を受け、明奈が瑠衣に会って謝りたがっていることを伝える。事情を聞いた瑠衣は、秋山も一緒に来てくれるなら明奈と会うと告げるが……と展開した。瑠衣と明奈の過去も描かれ、瑠衣に暴力をふるったり、「バチが当たったのよ、お母さんを一人にするから」と吐き捨てる明奈の姿も登場した。

 明奈役について、矢田さんは「途中からの参加となりますが私の役は、なるほどな!というような役かなと思います」と説明し、「自分とはかけ離れている女性ですが、イメージしながらこの作品のスパイスとして溶け込んでいければなと思っております」とコメントしていた。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#ギルティ」がトップ5に入るなど盛り上がりを見せた。SNSには、「矢田亜希子怖いな…」「キレイな顔だから余計に怖い」「矢田亜希子さん怪演」などのコメントが並んだ。先日特別編が放送された、矢田さんが出演したドラマ「やまとなでしこ」(フジテレビ系)の名前を出して、「やまとなでしこの頃から全然変わってないし、すごくきれい」という声もあった。

【関連記事】