Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ハワード氏運用のファンド、年初来リターン100%-市場混乱で荒稼ぎ

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): ヘッジファンド運営会社ブレバン・ハワード・アセット・マネジメント共同創業者のアラン・ハワード氏は、新型コロナウイルスの危機で運用資産を倍増させた。

事情を知る関係者によると、ハワード氏自身が運用するAHマスターファンドの年初来リターンは100%前後に上る。この大半は新型コロナのパンデミック(世界的大流行)で世界的に市場が混乱した3月に稼ぎ出した分だと、非公開の情報だとして匿名を希望した関係者が述べた。

ブレバン・ハワードの広報担当者はコメントを控えた。

AHマスターファンドは2017年に開始。比較的高いリスクをとって高リターンを狙い、少数の外部投資家のほかブレバン・ハワードの旗艦ファンド、ハワード氏自身の資金を運用する。複数の関係者によると、同ファンドの詳細は社内で最高の機密として扱われている。どうやって3桁に上るリターンを実現させたか、正確には明らかでない。

原題:Alan Howard’s Hedge Fund Soars 100% in Virus-Fueled Chaos (1)(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Nishant Kumar

【関連記事】