Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

福島市の受動喫煙防止条例 7月1日施行

配信

テレビユー福島

テレビユー福島

他人のタバコの煙を吸い込む「受動喫煙」を防ごうと、福島市では、独自の条例が7月1日に施行され、福島駅前には、指定の喫煙所が新たに設けられました。 福島市は、市民の健康増進につなげようと独自の受動喫煙防止条例を1日に施行し、福島駅周辺が「受動喫煙防止重点区域」に指定されました。 それに伴い、福島駅東口の中合ツイン広場には、市が指定する喫煙所が新たに設けられ、今年9月末には、福島駅西口の駅前広場にも設置される予定で、市は、指定する喫煙所で喫煙するよう呼びかけています。 当面は、周知期間としていて、今年10月から指導員が巡回し、来年3月からは条例に違反した場合、2000円の罰金を支払うことになります。