Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

え、もう完売! 現代版「羊の皮を被った狼」170馬力2Lのカローラツーリングを徹底試乗! 

配信

ベストカーWeb

    2020年6月1日に限定500台で販売されたカローラツーリングの特別仕様車「2000リミテッド」。価格は262万200円とカローラとしてはお高いが、中身を見ると高いだけのことはある。 【画像ギャラリー】170馬力の2Lエンジンを積む新型カローラ2000リミテッドを写真でチェック!    なんと国内のカローラシリーズとして初めて、170ps/20.6kgmの2Lエンジンを搭載し、トランスミッションはダイレクトシフトCVTを組み合わせており、パドルシフトによってなんと10速のマニュアルシフトが可能だ。   さて、2Lエンジンを積んだカローラツーリング2000リミテッドはいかなるモデルなのか、試乗したので報告しよう。  文/ベストカー編集部 写真/平野学 トヨタ 初出/ベストカー2020年8月10日号

あっという間に限定500台完売! 

    カローラツーリングに追加された「2000リミテッド」。その名のとおり、2Lエンジンを積んだ新グレード……、かと思ったら、これが特別仕様車の扱いで、しかも500台限定。残念無念、実は、あっという間に完売してしまったのだ。   お値段は262万200円。ハイブリッドSとほぼ同じ価格で、1.8W×Bに対して約25万円、1.2ターボW×Bの約16万円、それぞれプラスという、絶妙な価格設定。こんなに魅力的なのに500台限定とは少なすぎる気が……。  ●カローラツーリング2000リミテッド ここがポイント!  ■170ps/20.6kgmの2L、NAエンジンを搭載 ■ダイレクトシフトCVTはパドルシフトで10速マニュアル操作が可能 ■専用デザインの17インチアルミホイール装着 ■シルバー塗装のルーフレールを採用 ■ブラック基調のインテリアは、専用デザインのレッド加飾センタークラスターを採用 ■オプティトロン3眼メーター採用   パワートレーンはRAV4や新型ハリアーなどにも搭載される新世代2L、直4NAエンジンで、トランスミッションは発進用ローギアを別に持つ「ダイレクトシフトCVT」。   これもRAV4などと同じなのだが、カローラツーリングではパドル操作でマニュアル操作できる10速ステップを付けているってのがポイント。   ダイレクトシフトCVTはワイドなギアレシオにできるのがメリットで、マニュアルモードにすると10速に入るのは100km/h付近。パドルでシフトダウンすると9速で200回転ほどしかエンジン回転は上がらない。超クロスステップだ。   さらに定速でシフトダウンすると、8速ではプラス300回転、以下のギアでは1ステップあたり500回転というクロスギア比だから、コーナー入り口でブレーキングしながら"パンパンパン"と小気味よくシフトダウンすると、「おっ、楽しーじゃん」となるわけです。

【関連記事】