Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

育毛が大成功したビフォー・アフターを公開。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE JAPAN

脱毛症の改善秘話に実名で登場してくれているヘアスタイリストのshucoさん。セルフケアに加え、ヘアロス専門のプロの腕により徐々に薄毛が改善されていった。その驚くべきビューフォー・アフターを披露する。

薄毛の原因は生活習慣の積み重ね。

サロンやクリニックに通うことで、セルフケアのみを行っていた頃よりも、育毛に対する意思を強く持つことができるようになったshucoさん。プロの手を借りた半年間で、どのくらいの効果があったのだろう。今回は、衝撃のビフォー・アフターを見せてくれた。 ──サロンやクリニックでケアをはじめて、どのくらいで効果を実感したんですか? S 自分では、3~4カ月位で良くなったんじゃないかと実感しましたが、半年経ったら周りの人も気付いてくれるようになりました。 「アール・イー・クリニック」院長の斎藤糧三先生がおっしゃっていたのですが、薄毛の原因は生活習慣の積み重ねなんですって。栄養が足りないことで頭皮の血流が悪くなったり、体内の酸化と還元のバランスが崩れる、過酸化ストレスがかかることで毛の生え方に影響があるそう。男性の場合はホルモンバランスの影響も大きいらしいのですが、女性の場合は特に、ストレスと栄養不足が原因なんだそうです。でもそれを“なかったこと”にしている人が多いって。 ──なるほど。shucoさんはきちんと自分と向き合って、“なかったこと”にしなかったんですね。 S はい。これも斎藤先生がおっしゃっていたのですが、結局全てが繋がっているんですよね。食事のバランスが崩れるとメンタルの状態も低迷して、ストレスを抱えやすい思考のパターンになってしまう。そうすると、栄養もない、ストレスもかかるという悪いスパイラルに陥って、薄毛になってしまうのだそう。逆に栄養が足りていると、ケアをすることで素直に反応がでるみたいです。素地ができると成長因子のシグナルが反応して、髪の毛が伸びるのも早くなるんだとか。私自身、クリニックやサロンに通ったことで、日常生活でも意識が高まったので、効果を実感できたのだと思います。

【関連記事】