Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

手裏剣を投げるダーツ「ニンジャトレーナーアーケード」9月1日サービス開始 ゲーセンで忍者になれるってばよ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 セガサミーグループのダーツライブが、手裏剣を投げるダーツゲーム「ニンジャトレーナーアーケード」を9月1日“くノ一の日”にサービスを開始すると発表しました。おもちゃショーやロケテストで外国人観光客から大好評だったという忍者ゲームが、ついに本格稼働です。 【画像】プレイしているところ  このマシンは、“最高の忍者体験の提供” をコンセプトに作られた世界初の「手裏剣を投げる」アーケードゲーム。盤面にはLEDを採用しており、狙いどころが光るボードで直感的に遊べます。  専用手裏剣が購入できる自販機機能を搭載しており、購入した手裏剣は「マイ手裏剣」として持ち帰り可能。動く的を狙ったり陣取り対戦などグループでも楽しめるようになっており、思い出づくりにも役立ってくれそうです。  9月1日設置決定店舗は以下の6店で、順次全国拡大予定です。 ・【東京】セガ秋葉原5号館(8月27日先行設置) ・【愛知】セガ マーケットスクエアささしま ・【大阪】アスモアミューズメントファクトリーアクス店(9月2日以降設置) ・【大阪】アスモ天王寺パスカ店(9月2日以降設置) ・【福岡】セガ福岡天神 ・【沖縄】クラブセガ北谷

ねとらぼ

【関連記事】