Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

MONDO GROSSO、birdやBiSHアイナ・ジ・エンド参加の貴重なライブ映像を公開!日曜夕方に生配信番組も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

音楽家、DJ、プロデューサーなどとして活躍する大沢伸一のソロプロジェクトMONDO GROSSOが、自身の公式YouTubeチャンネルを更新。入場制限によりプレミアステージとなった、2018年5月27日開催の「GREENROOM FESTIVAL’18<GALLERY STAGE>」でのライヴ映像を公開した。 【写真を見る】MONDO GROSSOのライブに参加したBiSHのアイナ・ジ・エンドは、「偽りのシンパシー」と「光」を披露 今回映像が公開された「GREENROOM FESTIVAL’18」でのライブは、弦カルテットを含むバンドスタイルで構成。bird、アイナ・ジ・エンド(BiSH)、RHYME、二神アンヌ、4人の女性シンガーを招き、2017年のアルバム『何度でも新しく生まれる』や『Attune/Detune』の収録曲から、2000年代の楽曲まで多彩な選曲で、満員の会場を大いに盛り上げた。 この日のライブでは、birdが「ANA HAWAii」のCM曲にリバイバル起用された名作「LIFE」などの楽曲を歌ったほか、BiSHのアイナ・ジ・エンドは、2018年の大沢のアルバム『Attune/Detune』で自身が歌った「偽りのシンパシー」や、オリジナルではUAが歌っていた「光」を歌唱。ほかでは見られない貴重なライブ映像となっている。 また、大沢は、毎週日曜夕方5時よりライブストリーム番組「SHINICHI OSAWA LIVESTREAM」を同YouTubeチャンネルで配信。日曜の夕方にふさわしい選曲とトークで豊かな音楽時間を届ける。(ザテレビジョン)

【関連記事】