Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

車販売の回復は「特需」福岡トヨタ社長に聞く新常態の営業スタイル 【九州地区の7月の主要経済指標付き】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
qBiz 西日本新聞経済電子版
車販売の回復は「特需」福岡トヨタ社長に聞く新常態の営業スタイル 【九州地区の7月の主要経済指標付き】

今春の大型連休は車で出かける人も少なくなかった=4月25日、福岡市西区(撮影・帖地洸平)(写真の一部を加工しています)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で落ち込んだ自動車の販売が、回復基調にある。九州の新車登録台数は8月まで11カ月連続で前年同月を下回ったが、減少幅は5月を境に縮小している。背景にある消費者のニーズや今後の見通しは―。福岡トヨタ自動車(福岡市)の金子直幹社長に聞いた。(聞き手は仲山美葵)

本文:862文字

写真:3
  • ※一部速報値を含む。▲はマイナス。鉱工業指数、消費者物価指数は2015年を100。消費者物価指数、有効求人倍率の比較数字は実数。鉱工業指数、有効求人倍率は季節調整値。百貨店、スーパー販売額は全店ベース。外国人入国者数には特例上陸(主にクルーズ船客)を含まない。貸出約定平均金利は九州・沖縄21行の新規実行・総合。比較数字はポイント。世帯の実収入、消費支出は6月の数字。
  • 金子直幹社長

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込165
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

qBiz

qBiz 西日本新聞経済電子版の有料記事

PayPay残高使えます