Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

鶏肉の脂がじゅんわり。ご飯が進む新ジャガ消費レシピ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

フジテレビの夕方の情報番組、『Live News it!』内で放送されている「旬ごはん旅」は、各地のおいしいものをレポートする人気コーナー。 台湾のルーロー飯を簡単な材料で再現。甘辛でご飯がすすむ 今回のテーマは、「ママも生産者も助かる簡単おうちごはん」。ESSEでもおなじみの料理研究家・きじまりゅうたさんが、旬の食材を使った簡単レシピを3つ紹介してくれました。

5月22日放送『Live News it!』「旬ごはん旅」きじまりゅうたさんレシピ

●子どもも大人も大満足!鶏と新ジャガの甘辛マスタード炒め 鶏肉の脂を活かしたレシピです。 【材料(3~4人分)】 ・鶏肉スライス 250g ・新ジャガ 2個(500g) ・ピーマン 2個 ・塩 少々 ・サラダ油 大さじ1/2 ・A[しょうゆ大さじ2 みりん大さじ2 粒マスタード大さじ1/2] 【つくり方】 (1) ジャガイモは皮ごとよく洗い、ラップで包む。600Wのレンジで3分加熱し、上下を返してさらに3分加熱する。竹串や箸がすっと刺さればOK。硬ければさらに加熱する。 (2) Aを混ぜておく。 (3) ピーマンは縦半分に切って、種を除いて、7~8mm幅に切る。 (4) ジャガイモの粗熱が取れたら、8等分に切り分ける。 (5) 26cm程度のフライパンに油を入れて中火にかけ、鶏肉を入れて塩を振って炒める。 (6) 鶏肉の色が変わったら、鶏肉を奥に寄せる。 (7) あいたところに、ジャガイモを入れて鶏の脂をからめる。 <ポイント> ジャガイモと脂は相性抜群。鶏肉の脂をたっぷり吸わせましょう。 (8) なじんだらAとピーマンを加えて炒め合わせる。 (9) 汁気が少なくなったら器に盛る。

<ポイント> 余ったら水とカレールーを加えるだけで、チキンカレーに変身します。

●だしいらず!ごろっと新タマネギのふわ玉スープ 旬の新タマネギの甘味とうま味が味わえるスープです。 【材料(3~4人分)】 ・新タマネギ 300g(大1個) ・シメジ 1/2パック(50g) ・卵 2個 ・塩昆布 適量 ・オリーブオイル 大さじ1 ・A[水800ml 塩小さじ1/2] ・B[塩小さじ1/4 コショウ少々] 【つくり方】 (1) タマネギは皮をむき、8等分のくし型に切る。シメジはいしづきを落として粗くほぐす。 (2) 鍋にタマネギとシメジとA(水・塩)を入れて中火にかける。 (3) 煮立ったらフタをして、弱火で7~8分ほど煮る。 (4) 卵を溶きほぐしておく。 (5) 鍋のフタを取り、B(塩・コショウ)で味を調える。 (6) 器に具材を取り分ける。 (7) 残った煮汁を一度煮立て、溶き卵を一気に流し入れる。 (8) 卵がふわっと浮いてきたら、箸で優しくかき混ぜ、固まったら火を止める。

【関連記事】