Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

韓国紙「ファンは興奮を隠せない」ソン・フンミンがレアルへ?

配信

ゲキサカ

 トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンにレアル・マドリー移籍の噂が浮上している。韓国『朝鮮日報』がスペインでの報道を基に伝えた。  ソン・フンミンは今季プレミアリーグでエースFWハリー・ケインの11得点に次ぐチーム2位の9得点を挙げている。アシスト数はキャリアハイの7を記録し、ゴールに関与した回数はチーム最多。4月にはイギリス『スカイ・スポーツ』による今季のクラブMVPに選出されるなど、トッテナムを象徴する選手の1人となっている。  同紙によると、まだレアルは内部で検討している段階だというが、今夏の移籍市場で韓国代表FWの獲得に動く可能性もあるようだ。  ただし、そのために越えなければならない山もあると同紙は指摘している。ソン・フンミンとトッテナムの契約は2023年6月末まで。クラブとしては安い金額で売却するつもりはなく、移籍金を1億3500万ポンド(約187億円)まで引き上げることも考慮しているという。新型コロナウイルスによる経済的な打撃もあるため、今夏の移籍は実現しにくいと見られるようだ。  ソン・フンミンのレアル移籍の噂は今回が初めてではなく、過去にも報じられたことがある。同紙は「ソン・フンミンはアジア最高のスターだ。また、左ウイングとして世界のトップ5に入るほどの素晴らしい破壊力を持つ。さらに、アジアでのマーケティングを見据えると、レアル・マドリーにとってソン・フンミンは非常に良い選択肢だ」と期待を込めてレポート。「ソン・フンミンのファンはレアル・マドリー移籍の噂だけでも興奮を隠せずにいる」と伝えた。

【関連記事】