Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

42歳ブッフォンがセリエA史上最多出場選手に「情熱がある限りは、続けるのが正しい」

配信

ゲキサカ

[7.4 セリエA第30節 ユベントス4-1トリノ]  ユベントスは4日、セリエA第30節でトリノと“トリノダービー”を行い、4-1で勝利。GKジャンルイジ・ブッフォンがセリエA通算648試合出場を達成し、出場試合数単独1位に輝いた。  クラブ公式サイトでは、42歳の守護神がコメントを発表。記録達成については意識しておらず、「今日の緊張感はタイトルレースによるものだった。そっちの方が僕の記録よりも重要だからね」と語る。  記録達成については「多くの夢を持っていたよ」とこれまでを振り返り、「プレーを続けられるモチベーションは、まだ健康で良いレベルでプレーできていることだね。情熱がある限りは、続けるのが正しいと思う」と現役続行への強い意志を語った。 「いずれにしても、40を過ぎてからは将来については1か月単位で考えているよ。今は試合に出るのが一番の喜びだ。チャンピオンズリーグ?これまで何度も優勝に近づいたから、当然いつも頭のどこかにあるよ」

【関連記事】