Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

江川紹子氏 差別的対応に対する悪影響を懸念…クラスター発生した天理大の他学生に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 ジャーナリストの江川紹子氏が20日にツイッターに投稿。天理大ラグビー部で新型コロナウイルスのクラスターが発生したことによる、ラグビー部でない複数の学生への「差別的対応」について懸念を表した。  天理大ラグビー部では53人が感染。その影響で関係のない学生が「アルバイト先にしばらく休んでほしいと言われた」などと大学に相談があった。  江川氏は「こういう差別的対応がなされると、今の天理大生にとって不利益なだけじゃなく、(1)今後、クラスター発生した大学等は公表を渋る (2)こんなことになったら大変だからと、大学が対面授業再開などを渋る--といった悪影響も懸念される」とツイートした。

【関連記事】