Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

King & Prince高橋海人の今。「止まらない輝きへの探究心」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

輝きを増しつづける5人に魅せられて

美しく格好良く、時々、お茶目。多面体の宝石のような魅力で私たちを虜にするKing & Prince。「MAQUIA」11月号では、磨かれる輝き、止まらない進化。彼等の個性溢れる煌めきと美意識をパーツごとに大解剖! 【King & Princeインタビューをもっと見る】

たかはしかいと●1999年4月3日生まれ。雑誌にマンガ連載も持つクリエイティブな右脳派。保育園時代から始めたダンスを武器に圧巻のパフォーマンスを見せる。『坂上どうぶつ王国』にレギュラー出演中。

二重 ハッキリした二重や彫り深な顔立ち。これは完全に父親のDNA。このあいだ、父親が今の僕と同じ年齢だった頃の写真を見たのですが……ほぼ僕でした(笑)。それくらい、僕は父親の遺伝子が強めです。 脳 男らしさや男の色気はその人が身に纏う空気や雰囲気に宿ると思う。それを手に入れるために必要なのが脳味噌を鍛えること。音楽を聴き、本を読み、感覚や感性を磨くこと。人生の明るい場所だけでなくダークサイドを知るのも大事なことだと思う。光と影は表裏一体。そのふたつを表せる目も持っていたい。そのためには、遠くの景色を見た後に近くの景色を見る。視力も鍛えないとね。コンタクトに頼らず裸眼で、フィルターなしで世界を見ていたいから。 胸 最近、僕の胸をときめかせたもの。それはある映画。限られた時間の中で惹かれ合っていく男女を描いた作品なのですが、その恋の駆け引きがたまらなく愛おしくて……キュンキュンして泣けた、幸せすぎて涙が出た。それは僕にとって初めての経験で。新しい感動とトキメキを届けてくれた作品! 背中 ダンスを始めるときも、ジャニーズ事務所に入るときも、迷っている僕の背中を押してくれたのが父親の言葉。誰よりも僕を理解している父親は監督のような存在。反抗したくなることもあるけれど結局は耳を傾ける、信頼している。 MAQUIA 11月号 取材・文/石井美輪 取材・構成/伊藤かおり、清田恵美子、木下理恵(MAQUIA)

【関連記事】