Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

現金決済はもう古い。今すぐキャッシュレス生活を始めるべき5つの理由とは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ファイナンシャルフィールド

「何となく」や「よく分からない」「使い過ぎてしまいそう」といった理由で、キャッシュレス決済を使わず現金に頼ってはいませんか? キャッシュレス決済には現金決済にはないメリットが多く、使う人と使わない人では大きな差が生まれ始めているのです。 今回は、キャッシュレス生活を始めるべき理由を5つに絞ってご紹介します。

キャッシュレスとは?

キャッシュレスとは、現金を使わずに支払いをすることです。 キャッシュレスで決済することを「キャッシュレス決済」と呼ぶこともあります。 キャッシュレスの方法は大別して3種類あります。 まず1つ目に、前払い式があります。 こちらはPASMOなどの交通系ICカード、あるいは一部スマートフォンの決済アプリなど、事前にチャージした金額の範囲内で利用できるものになります。 2つ目に、即時払いがあります。 こちらはデビットカードのように、使った分が即時口座から引き落とされるものになります。 3つ目に、後払い式があります。 例えば、クレジットカードなど、利用した金額分が後日指定口座から引き落とされるようなものです。

キャッシュレスならポイントが貯まる

現金で代金を支払っても、そのお店にポイントカードなどポイントの貯まる仕組みがなければ、ポイントが付与されることはありません。 一方、キャッシュレスならば、利用したお店にポイント制度がなくとも、キャッシュレスを提供している会社から独自のポイントが付与されます。 場合によっては、お店のポイントと両取りすることができたり、ポイントが通常よりも増えたりすることもあります。

キャッシュレスなら会計時間が短くなる

現金で支払いでは、会計のときに財布を出し、店員にお金を渡し、お釣りを受け取るという一連の手続きが発生します。 しかし、キャッシュレスであれば、そのような手続きを踏む必要はありません。 カードを読み込み機に当てたり、端末をかざしたりするだけで会計処理が完了します。 お金の受け渡しがないため、スムーズに会計が進みます。

【関連記事】